LINEで送る

飲水として水道水は不適当です

水を飲む女性

飲水という言葉からみて、水道水はどうでしょうか。最近の水道水の考え方は、生活用水でありすくなくとも飲むことを目的としているとは思えません。理由としては、水道水には大量の塩素が含まれいます。プールで泳いだ時に感じるのは、塩素の強い匂いと、目にしみる刺激のある水です。強さに違いはあるでしょうが、とても飲水とはいえません。水道水には、有害な化学物質が検出されることもあります。また、マンションなどで貯水している場合には、かなり不衛生です。水道水は、少なくとも浄水する必要があります。そこで需要が高まったのがサーバーを利用することです。都心で住む人にとって、飲水は買って飲むものです。方法としては、コンビニやスーパーで買う。ウォーターサーバーを設置、浄水器を買うなどがあります。ウォーターサーバーといえば、かっては公共施設や企業に設置されているものでした。最近では費用が下がったこともある人気があります。そのメリットは、次のようなことがあげられます。1.家まで届けてくれる2.冷蔵庫を水が占領するのを防げる3.電気代がかかっても体にいいので、赤ちゃんにも安心して飲ませることができるメリット4.いつも冷たいものが飲める5.災害のための保管水になる以上のようなメリットが評価され最近ブームとなっています。安心して飲水にできるのがいいです。

 

↑PAGE TOP