LINEで送る

台湾でも飲水は富士山の水が人気

水を飲む女性

台湾の水はそのまま飲むことが出来ません。料理などの水は浄水器を使用した水を使ったり、外に水を買うことができる水ステーションなるものがあります。浄水器を家に備え付けていない家庭は、皆そこに大きなタンクを持って行き、水を汲んで持ち帰ります。費用は浄水器を買うより安いかもしれませんが、手間がかかります。飲水においては浄水器の水を沸かして飲むか、水のペットボトルを常に準備しているのが一般的です。しかし最近、台湾でもウォーターサーバーのブームがやってきて、手軽に日本の美味しい水を飲水に出来ると人気です。一般的にショッピングセンターや百貨店で売り出していますので、実際に使用感を確かめたり、水の美味しさを味わってから購入を考えることが出来ます。初期費用はサーバー自体の値段を無料同然にして販売しているところも多く、毎月1回、家まで届けてくれるという形をとっています。様々な形のサーバーがあり、消費者は設置可能な大きさを選ぶことも出来ますし、費用も月払いにするか、年払いにするか選ぶことが出来ます。美味しい富士山の水を飲水にできる魅力と、便利で簡単なところが台湾でも人気の理由です。海外でも美味しい水が飲めるのはとても嬉しいことですね。

 

↑PAGE TOP